6月30日「酒田市スマート農業実践研修会」を開催しました

2回目のテーマは、「センシングとは~圃場の健康診断~」です。

初めに、弊社ドローン「Inspire2」によるデモ飛行を行いました。

実施中、「こんなに風が強くて飛ぶんですか」と質問がありましたが、
風速7メートルくらいではびくともせず、無事デモ飛行を終えました。
雨には弱いですが・・・)

受講生様はオペレーターの画面をのぞき込んで、“鳥の目”を体感していました。

座学では、“センシング”とは圃場の健康診断であること、機械を導入する際は、メリットやデメリット、費用対効果を冷静に検討して欲しいと説明を行いました。
次いで、リモートセンシング画像から得られるデータについて解説を行い、“見える化”によって様々な可能性が広がることについて説明を行いました。

受講生様から多くの質問もいただき活発な研修となりました。

次回は7/21です。「画像評価とその対策方法」についてお伝えします。

ファーム・フロンティア