7月21日「酒田市スマート農業実践研修会」を開催しました

第3回目のテーマは「画像評価とその対策方法」です。

はじめに、センシングの基礎について説明しました。
あわせてセンシングからわかる「NDVI」「植被率」「NDVI×植被率」について解説を行いました。

また、先日弊社で撮影したセンシング画像を何パターンかお見せしながら、圃場の状態について説明を行いました。画像の解析度に受講生の皆様も驚いたりうなずいたりしながら聞いてくださっていました。

あわせて、センシングの本来の目的は画像を見て満足するのではなく、そこからの気づきを得て今後の営農に活かしていくことであるとお伝えしました。
質疑応答の時間では受講生様からたくさん質問もいただきました。

次回開催は8/18です。「気象の変化」についてお伝えします。

 

 

ファーム・フロンティア