11月6日「酒田市農業技術研修会(中級研修)最終回」を開催しました

第3回(最終回)のテーマは「土づくり②~対策と実践」です。

はじめに1回目に提出いただいた土壌の分析結果をお返しし、処方箋を見ながら自圃場の状態を確認しデータの活用方法についてお伝えしました。

自圃場の状況をみて何が必要か「対策の選択」を行うことが重要で、またその結果から「何が良く、自圃場に合っていたか」までを行い、その積み重ねが圃場ごとのカルテとなり自圃場に合った戦略を作ることが出来るとお伝えしました。

今、アクションを起こさないとまた1年待たなくてはならないので、全圃場でなくとも、状況のあまりよくない圃場から対策を考え実行してほしいと再度お伝えしました。

受講生様からの質問では、やり方など受講生様同士での意見交換も行い有意義な研修となりました。

最後に酒田市様から、3回全ての研修に参加した受講生様に修了証が送られました。

 

受講生の皆様お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

ファーム・フロンティア