1月21日「鶴岡市スマート農業研修」最終回を開催しました

1月21日「鶴岡市スマート農業研修」最終回を開催しました。

本来であれば12/9に開催するはずでしたが、新型コロナの影響で大事をとってこの日の開催となりました。

第5回目となる最終回のテーマは、「気象と土づくりの関係」です。

近年は、猛暑や酷暑、ゲリラ豪雨、爆弾低気圧など、これまでにないような気象現象が起こっていることをデータとともに説明を行いました。
また、気象災害は土地や人間の生活、作物に大きな影響を与えることから、被害軽減のための備えとなるポイントや戦略について解説を行いました。

次いで、“農業は自然が相手であること、気象や作物の変化をよく観察して、傾向をつかんでおくことが大事であることなどお伝えしました。

最後に講師の藤井から、「今後も皆さんを応援していきます。日本の農業を良くするため、一緒に頑張っていきましょう!」と熱いエールをお送りしました。

ファーム・フロンティア