「スマート農業実践研修会」を開催しました

2019524日(金)、酒田市様主催の「スマート農業実践研修会」の第3回を実施しました。講師は、酒田市長政策参与で山形大学農学部教授の藤井弘志先生です。

3回のテーマは、「土づくりを知る ~理想の土とは?」です。

土壌環境の現状を把握するためには葉色の濃淡や初期茎数に注意するなど、確認すべきいくつかのポイントについて説明がありました。

あわせて、還元や稲ワラの腐熟について画像とともに解説を行いました。

また、今回の研修においては、希望者のみ土壌分析を実施しました。採取した土壌について分析を行い、結果が記載されている「処方せん」を配布しました。これには、現在の土壌の㏗やそれに対するコメント、土壌を改良するための資材などが記載されています。お互いの処方せんを見比べながら受講生同士が情報交換を行っていました。

次回の開催は6/14(金)で「ICT農業を学ぶ ~農業機械・アシストスーツ・センシングを知る~」について行います。

ファーム・フロンティア