6月3日 第2回「鶴岡市スマート農業公開講座」を開催しました

6月3日にスマート農業公開講座の第2回「気象を読み解く」を開催しました。

昨今、猛暑やゲリラ豪雨、爆弾低気圧、高潮など、これまでにないような気象現象が起こっていること、それは庄内地域においても例外ではないこと。台風から逃れることはできないが、被害を最小限にすることは可能であることなど事例を交えてお伝えしました。

また、高温と日照不足が人間やイネをエネルギー不足にしてしまうこと、“夜温”が重要なファクターとなってくること、対策の一環としては、土づくりや基本技術の励行などである旨説明しました。

次回は8/26に行います。テーマは「稲作と農業機械の現状」です。高性能田植え機や水管理システムなどについてお伝えします。アシストスーツも持参し、ご希望の方に試着していただきます。

ファーム・フロンティア