6月7日 JA庄内みどり様「第1回営農指導員応用研修会」を開催しました

6月7日 JA庄内みどり様「営農指導員応用研修会」を開催しました。

第1回目のテーマは「2021年の稲作の戦略」です。

初めに“気象を知る”として、過去の気象データから、高温・台風・豪雨・潮風害などについて解説を行いました。
次に“多収から学ぶ”として、土づくりや施肥などの技術、収量構成要素、気象要因などをもとに説明を行い、これからの多収についてのポイントをお伝えしました。

さらに、食味を左右する要因と栽培対応について、整粒歩合の高いお米が美味しい理由の解説を行いました。
また、千粒重が大きくタンパク質濃度の低いお米にするにはどのようにしたらよいかなど、具体的な事例を挙げて説明を行いました。

この研修は4年目以上の営農指導員様向けに全4回行われます。農家の方と直接お話しする皆様に少しでも有益な情報をお届けできるよう、実りある研修にしたいと思います。

ファーム・フロンティア