「スマート農業実践研修会」を開催しました

2019614日(金)、酒田市様主催の「スマート農業実践研修会」の第4回を実施しました。講師は、酒田市長政策参与で山形大学農学部教授の藤井弘志先生です。

4回のテーマは、「ICT農業を学ぶ ~ICT農業で役に立つツールについて~」です。

研修では、ICT農業は基本技術があってこそ活きてくるものであること、気象や地力、稲や土壌を十分に観察し変化を見逃さないことなど、ユニークな語り口で説明がありました。

また、無人トラクターや水管理システム、ドローンなどの導入を検討している方は、基本となる土づくりや肥料などで問題解決につながるケースもあるので問題点を見極めること、機械はあくまで補助的なものであることを理解してほしいなど、参加者様はうなずきながら聞いておられました。

次回の開催は7/12(金)で「センシングとは ~圃場の健康診断~ 」です。実際の圃場でドローンのデモ飛行を行います。

    

 

 

ファーム・フロンティア