7月21日 JA庄内みどり様「第2回営農指導員応用研修会」を開催しました

7月21日:JA庄内みどり様「営農指導員応用研修会」を開催しました。

これは指導歴がおおむね4年目以上の方を対象としたものです。全4回開催の2回目です。

このところ気温の高い日が続いていることから、高温障害対策適期収穫について説明を行いました。

イネは、出穂後10~20日間の高温により障害を受けやすくなること、登熟期間が短くなり刈取適期が平年より早まることになるので刈り遅れないようにしてほしいこと、また、高温の影響によって胴割粒や白未熟粒が多くなり、品質低下を招く恐れがあることなど解説を行いました。

次いで、適正な水管理や夜温の上昇に留意して欲しいことなどをお伝えし、受講生の皆様と意見交換を行いました。

次回の開催は8/18です。土づくりや気象について深掘りしていきます。

ファーム・フロンティア