9月1日【第1回農業技術研修会】を開催しました

9/1:第1回「農業技術研修会」を開催しました。

高齢化や担い手不足、気象災害の増加など、昨今の農業を取り巻く環境は大きく変化しています。
本研修は全3回(9/1、12/20、1/17)開催し、土づくりや基本技術の励行、改善策についてのヒントをお伝えしていきます。

本日はその1回目です。テーマは「土壌学Ⅰ~土づくり~」です。

初めに講師の藤井から、土壌の本質を知ることは営農の役に立つこと、稲作の原点は“土”であることなどお話ししました。次いで、水田と畑の違いや、有機物がどのような役割を果たしているかについて説明を行いました。

また、水田におけるメタンガス発生抑制のため有効な対策として、中干しや稲わら処理、ケイ酸資材や鉄などを上手に活用すると効果的であることなどお伝えしました。

次回は12/20(月)の開催となります。テーマは「土壌学Ⅱ」土から得られる情報とその利活用についてお伝えします。
第3回は「WCS」についてじっくり解説を行います。

ファーム・フロンティア