10月26日 第5回「酒田市スマート農業実践研修会」を開催しました

10月26日。酒田市スマート農業実践研修会を開催しました。
5回目のテーマは「センシングの実証及び評価と対策」です。

初めに、ロボットトラクターや直線キープ田植え機など、スマート農業で使われている機械についていくつか説明を行ったのち、ドローンセンシングと人工衛星それぞれの長所と弱点について解説を行いました。

次いで、スマート農業をよりよく活用する方法として、機械の長所や短所、限界などを知ること、費用対効果を試算すること、営農ビジョンや課題を明確にすることが重要であることをお伝えしました。

この日は鶴岡グリーンファーム大瀧様からのご紹介で、産業技術短期大学校庄内校の先生と学生さんが参加してくださいました。研修終了後に、学生さんの研究テーマについてディスカッションを行い、白熱した議論が交わされました。学生さんから「農業についてもっと知りたい。ぜひまた受講したい」との嬉しいお言葉をいただきました。

次回は11/16の開催です。テーマは「水田土壌の還元」です。

ファーム・フロンティア