10月27日 酒田もっけ田農学校 講義を行いました②

 

【10/27:もっけ田農学校講義を行いました】

講義の前に、受講生の皆様からの質問について解説を行いました。
登熟とは?千粒重って何?一発肥料とはどのタイミングで何をどうするの?「田んぼがわく」って何のこと?などについて理解しやすいよう専門用語を言い換えたり、図で示したりしながらお伝えしました。

そして1時限目は「土壌肥料の基礎①」です。

中干しは生育抑制を行うもので、ブレーキの役割を果たすこと、地力は河川からわかることがあること、地力窒素は年次ごとに変化していくことなど、教科書プラス現場での知見を元に講義を行いました。

2時限目は「植物栄養の基礎②」です。

講義の前に、受講生様が持参した玄米を穀粒判別器にかけるミニ実験を行いました。結果、整粒率が高く胴割粒がわずかというスバラシイものでした。
次いで講義では、「根」の視点で考えること、光合成を知っておくことがポイントである旨示されました。

次回は11/10です。「稲作の基礎②」と「畑作の基礎①」について学習します。

ファーム・フロンティア