11月24日 酒田もっけ田農学校 講義を行いました⑤

【11/24:もっけ田農学校講義を行いました】

1時限目は「ふり返りで知識の定着を図る」として、これまでの授業の復習に補足を加える形で開催しました。

例えば千粒重や還元、登熟など用語としては知っているものの、いざ説明するとなると難しいと感じるものや、稲作の年間スケジュールや作業スケジュール、水管理などについて、板書やグラフや図、関連資料など用いて解説を行いました。

生徒さんからは、「以前の授業ではよくわからなかったが、今回これを聞いて納得できた」「自分の作業とリンクして考えることができるようになった」などの感想が聞かれました。

 

2時限目は土壌肥料の基礎③まとめです。

土づくりの現状や土づくりが求められている背景、セルフチェックからの気づき、土づくりの進め方について説明を行い、気候変動の大きい時こそやるべきことについてお伝えしました。

最後に、「ご自分の圃場でもみんなそれぞれ違うはず。五感をフル稼働してどのような状態なのか感じて欲しい。それにデータを組み合わせれば自分だけの戦略ができる」とお話ししました。

 

次回は12/1です。「稲作・復習②」「質問回答(11/17,11/24)」です。

ファーム・フロンティア