11月29日 JA庄内みどり様「第4回営農指導員応用研修会」を開催しました

11/29  JA庄内みどり様「第4回営農指導員応用研修」を開催しました。

応用研修全4回の最終回です。テーマは「スマート農業の展望」です。

はじめに、スマート農業は日進月歩で変化しているため、常に最新の情報を入手しておくこと、機械の長所や短所や限界を知ることが重要であるとお伝えしました。

次いでみどり管内における今年の気象について、ポイントは平均気温と日照時間であること、登熟期間の気象を注視することなど、地域別収量と一等米比率のグラフをもとに解説を行いました。
さらに、水管理を適切に行う理由や出穂後10日間の気温に留意すること、乳熟期はフェーンに弱いことについて述べました。あわせて、土づくりを行った方の効果を検証してみることをお薦めしました。

 

最後に今年の稲作について、感じたこと、課題点などお一人ずつ話していただきました。皆さんがしっかりと稲や農家の方と向き合ってこられたのだなという印象を持ちました。

 

次回は12/21です。新人研修との合同研修を開催します。テーマは「2021年の稲作の総括と次年度への対策」です。

 

ファーム・フロンティア