第五回「山形市農業塾」を開催しました

2019719日(金)に第5回「山形市農業塾回」を開催しました。
この日のテーマは「産業用無人ヘリコプターによる肥料散布」です。

先日おこなったドローンでのセンシングの解析結果や農家様への聞き取り調査をもとに生育状況に応じた追肥の量を算出、そのデータをヘリに送信し、圃場の中のポイントごとに肥料を振り分けて散布を行いました。

この日は朝から雨が降ったりやんだりを繰り返していた山形市。雨が降っていると肥料が固まり、うまく散布することができないため、晴れ間がのぞいた瞬間を見計らって散布を行いました。

まずは露払いをおこない、ヘリで葉についた水分を吹き飛ばします。その後、肥料をセットし、いざ飛行。受講生の方たちは、ヘリの風圧と羽音に驚きの声をあげ、写真をたくさんとっていました。

次回はいよいよ最終回。稲刈り後の11月中旬に「今後の課題と対策」として今年の振り返りや質疑応答をおこないます。

研修生の皆様、最後までどうぞよろしくお願いいたします(^^♪

           

        

        

 

 

 

 

 

ファーム・フロンティア