「営農指導員特別研修会」を開催しました

2019年8月15日(木)にJA庄内みどり様の「営農指導員特別研修」を実施しました。
講師は、山形大学農学部教授の藤井弘志先生です。

テーマは、「フィールド調査法プラス現地調査」です。

7月にセンシングを行った本楯地区の圃場で、圃場を見る時のポイントや、生育調査区を設定する際の注意点、事前準備などについて説明を行いました。

藤井先生は、「水口の差がないことが理想」、「地力には川の位置も関係している」ことや、キーワードとして、「減葉」「二次枝梗」「問診票」などを挙げました。

最後に、「みんなで魅力ある農業をつくっていきたい」と、外気温に負けないような熱さ?暑苦しさ?で語ったのでした。

次回の開催は9/12(木)でテーマは「気象」です。昨今の異常気象がもはや異常気象ではなくなっていることについてデータから読み解きます。

 

 

ファーム・フロンティア