「スマート農業実践研修会」を開催しました

【酒田市スマート農業実践研修 最終回♪】

4/12から行ってきた研修も10/25でいよいよ10回目。最終回を迎えました。

タイトルは「今後の農業戦略とイノベーション」です。

今年の稲作を振りかえり気象の変化や土づくりなどについてデータとともに検証を行いました。
あわせて、スマート農業を本当に活きたものにするためには、道具を買い揃えることだけでなく、基本技術をしっかりと身につけることが、実は近道となることなどについてお伝えしました。

講師の藤井先生は「皆さんは、ほ場のドクターです。患者さんのほ場が、痛がっているのか、熱が出ているのか、よく見て、よく聴いて、気づいてあげてください。皆さんにはそれができるはずです。応援しています。一緒に頑張りましょう!」とエールを送っていました。

その後の閉講式には丸山酒田市長もおいでくださり、代表者に修了証書を手渡し「SAKATAスマート農業City構想実践者」として、農業の発展にご協力いただきたいとお話しになりました。
あわせて、業務の合間に研修に参加した皆さんをねぎらうとともに「若い方が人生を豊かにする仕事として、農業という職業を選んでもらえるようにしたい」という心のこもったメッセージを送りました。

令和2年度も形を変えて、新たな研修を開催していく予定です。その際は、弊社ホームページ(https://famfro.co.jp/)や、酒田市広報などでお知らせしていきます。

最後に一言。
研修を受けたからといって一朝一夕に何かが変わるわけではありません。
むしろ、研修終了後に気づきを得て実践することによって、本当に活きた研修となるのだと思います。

私どもは、そんな皆様の気づきや行動をこれからも応援していきます!

㈱ファーム・フロンティアのHPはこちら→https://famfro.co.jp/

 

ファーム・フロンティア