「第7回営農指導員基礎研修会」を開催しました

2019年11月14日(木)にJA庄内みどり様の「第7回営農指導員基礎研修」を実施しました。

講師は、山形大学農学部教授の藤井弘志先生です。

テーマは、「働きながら学ぶ稲作講座 ~土壌~」です。

はじめに、今後の稲作における戦略のひとつとして「土づくり」が重要であることについて、近隣地域での事例説明を行いました。
あわせて、土づくりと一等米比率には何らかの関連性があるのではないかとの問いかけがあり、営農指導員さんたちは担当地区の稲作のこれまでのステージを振り返っていました。

また、今年農家の方を悩ませた「還元」について、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」では、来年また同じ状況になってしまうので、問題点に気づいて行動を起こしてもらうよう皆さんからどんどん発信して欲しいこと、営農指導員さんに頑張っていただけないとこのまま日本の農業は元気をなくしていくばかりなのでぜひ頑張ってほしい、勉強会をやるのであれば手弁当で応援に行きます!みんなで日本の農業を良くしていきましょう!と外の寒さと正反対の熱弁をふるい、研修を締めくくったのでした。

次回は12/5(木)でいよいよ最終回を迎えます。テーマは「土壌」プラス「総括」です。

ファーム・フロンティア