JA秋田しんせい様:「第1回営農指導基礎研修会」Web研修を開催しました

202057日(木)にJA秋田しんせい様の「第1回営農指導員基礎研修」を実施しました。新型コロナ感染拡大防止の一環でWebでの研修となりました。

講師は、弊社会長の藤井弘志です。

テーマは「水稲生産の課題とICT農業」です。

稲作の実態や変化を知ること、近未来の農業を考え、準備をすることが必要であることについて研修を行いました。

稲作を取り巻く現状は様々に変化していること、変化の要因はひとつではないこと、高温や日照不足などの気象変動、ケイ酸資材や稲わら腐熟などを活用した土づくりが行われていないこと、還元が進み地力の低い圃場が多く見受けられることなどについて説明しました。
あわせて、「移植日」イコール「活着日」ではないこと、スマート農業は、メリットとデメリットをきちんと把握すること、得られたデータをどのように活用するか考えておくことなどお伝えしました。

Web研修では、受講生様の様子はカメラでは確認できるのですが、ライブ感覚がつかめず、もどかしい思いでした。おそらく受講生様も同じだったと思います。

事態が早急に収束し、集合研修が可能となり、活発な意見交換を行える日が来ることを強く強く願います。

次回は6/4(木)「還元・気象」について行う予定ですが、受講者様からのご希望のテーマに変更し新たなテーマで行う可能性もあります。弊社では、研修終了後にアンケートをご記入いただきます。そこでは、忖度のない、本音のご意見を頂戴したいと思っております。それが、よりより研修プログラムにつながるのです。

Zoomを使用したWeb研修

ファーム・フロンティア