新刊のお知らせ

藤井弘志著 第2弾 『水稲とケイ酸』 発売されました!

※HP改装中のためお求めはこちらから→https://famfro.raku-uru.jp/item-detail/372719

著者は、「また話を聴きたい講師」として全国各地から講演依頼を受けています。

山形県職員の時代から、「現場主義」で仕事をしてきましたが、近年の水田農業を取り巻く変化に対して、何とかしなければという思いが強くなっています。コメ離れ、担い手不足、土づくりの停滞、異常気象、など課題は山積です。しかし、水田は日本人の主食であるコメを作るだけでなく、重要なライフラインでもあり、欠かすことはできません。長年伝えられてきた技術を次の世代に継承するとともに、国が推進する「スマート農業」についても、その本質を見極め、真に必要なものを判断して使うことの重要さを強調しています。

今回は、水稲の収量形成において重要な役割を担っている「ケイ酸」の効果について解説をおこないました。
農業関係者様の一助となれば幸いです。

【目次より】抜粋
◎稲作の現状 ◎ケイ酸の役割と効果発現メカニズム ◎水稲によるケイ酸吸収の特徴
◎食味・収量向上に対するケイ酸の役割 ◎ケイ酸質肥料の施用技術 など
そのほか 「あなたの水田の状態は?セルフチェック表」

今こそ、日本人の心の原風景である「田んぼのある景色」を守っていかなければなりません。農業に対する関心を持ち、理解を深めるために是非ご一読ください。そして、これからの農業のこと、食料のこと、環境のことを一緒に考えていきましょう

2020年5月吉日

本書は一般書店では販売しておりません。ご希望の方は弊社までお申しつけください。

★お買上げ金額「税込10,000円以上」で送料無料となります。

ファーム・フロンティア