見える化実証実験-飯塚さん


2020年土壌分析情報 ☚こちらから(見える化圃場以外も記載してあります)
  pH:5.0以下/CEC20以下
  pH:5.0~5.4/CEC20-25
  pH:5.5以上/CEC25以上

【圃場情報】

圃場住所登録内容リスク情報
①本楯地正免192-4 栽培品種:はえぬき pH:5.4 CEC:27.0 土壌型:細粒グライ土~細粒強グライ土
 耕起:4/1 入水:4/26 荒しろ:4/30 代かき:5/5 移植:5/11
 施肥体系:一発 稲わら処理:無 土づくり:有(農力アップ60kg/10a)
・乾土効果  大
・還元リスク 大
②本楯地正免192-5 栽培品種:はえぬき pH:5.4 CEC:25.8 土壌型:細粒グライ土~細粒強グライ土 
 耕起:4/1 入水:4/26 荒しろ:4/28 代かき:5/5 移植:5/10
 施肥体系:一発 稲わら処理:無 土づくり:無
・乾土効果  大
・還元リスク 大
③本楯地正免216-2 栽培品種:はえぬき pH:5.2 CEC:25.3 土壌型:細粒グライ土~細粒強グライ土 
 耕起:4/1 入水:4/26 荒しろ:5/1 代かき:5/5 移植:5/11
 施肥体系:一発 稲わら処理:無 土づくり:有(堆肥300kg/10a)
・乾土効果  大
・還元リスク 大
④本楯通伝129-1 栽培品種:雪若丸 pH:5.2 CEC:26.0 土壌型:細粒強グライ土 
 耕起:4/1 入水:4/26 荒しろ:4/28 代かき:5/4 移植:5/10
 施肥体系:一発 稲わら処理:無 土づくり:無
・乾土効果  大
・還元リスク 中

【リスク情報履歴】

連絡日内容対応・報告事項 
5月8日 情報提供:乾土効果・乾土効果:大⇒減肥対応が必要 
・側条施肥4Kgを1Kg減肥での対応をお願いした。 
・5月11日移植
5月16日 聞き取り:生育状況・苗箱まかせ:はえぬき、雪若丸共に良好との事。
(根張り良く、葉色も濃い)
6月1日 情報提供:還元リスク/施肥ロス・温度状況を確認してからの提供⇒低温傾向で、還元が継続。
・5月21日~31日の低温、日照不足、強風により生育抑制。
 6月に天気が回復するので、浅水での保温的水管理での茎数確保について伝える。
6月8日 聞き取り:初期生育・高低差の低い場所で苗が小さく徒長し、還元や藻で生育停滞している。
 苗箱まかせ区は高低差がある箇所でも良好で、全体的にも生育良好。
・葉色が濃いので6日から深水管理実施(ブレーキ)
6月19日聞き取り:苗質・初期生育・茎数確保・登熟性(側条プラス苗箱まかせの観点から)・苗質:通常播種と差はないが葉色が濃い。
・初期生育:活着すこぶる良好、生育安定。
・茎数確保:容易にできる。深水管理で抑えないと二次分げつが
 出る可能性大。
・登熟:良好。秋落ちが気にならない、生葉数が刈場まで3枚確保。
聞き取り:苗箱まかせの良い点、改善点について・密苗の場合、田植機の爪が細く根へのダメージが強いが苗箱まかせは根がほぐれやすく肥料が根元にあるので
 活着促進になる。
聞き取り:生育調査について・5月23日移植のつや姫は7.5葉で葉色、茎数も指標通りの経過。
 早く植えた田んぼの生育が例年より早い。
7月11日聞き取り:側条、苗箱まかせの施肥窒素量、対照区の基肥、追肥窒素量について・苗箱5㎏、側条3.5㎏
・対照区 グランドソワー4.5㎏+側条4.05㎏ 合計約8.5㎏
7月22日情報提供:出穂期が早まる予想と水管理について・ブロック給水になるので時期を逃さず給水するよう伝える。

 

ファーム・フロンティア